浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」です。実費としては調査の際にかかった交通費とか証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることも少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用が算出されます。調査にかかる時間が短いほど費用も安くすむわけです。

不倫をされてしまったら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、歳や婚姻年数など色々な事を考えて裁判官の決定を待つことになります。

探偵事務所の探し方として、口コミをチェックするのも有効です。間違えないでいただきたいのは、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載された口コミを見るのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトに記載されている口コミを確認するようにしましょう。その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性が高いのは明白です。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談するべきです。女性の場合だと、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂のタネになりたくないなら、相談しないようにしましょう。

立ち寄る場所がわかる機械を利用して、頻繁に行く場所を調査して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず来るはずなので、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。費用のご準備が十分ではないときには、端末などで調べるのも、やってみて損はないと思われます。GPS端末が付けられていることが知られてしまう恐れもあります。

同じ電話番号の人から何度も電話を受けていたり取り合っているとなると浮気相手と連絡をとっているという見込みはある程度間違いないと思われます。そうしたらその電話番号の相手が誰かということを突き止めるだけでいいのです。
ペアーズの評価と口コミ評判まとめ
しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話履歴を消していることも多々あり得ることです。

Comments are closed.